ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

Boogie Board JOT 8.5 を使ってみた感想

あけましておめでとうございます。
年あけてしまいましたが、大掃除にてガッツリ物を捨てました。

身の回りを整理して、読み物はKindleにまとめました。
だが、書き物が紙のままで、書けば書くだけ資源が増えていきます。

なんとかならんものかと

タブレットスタイラスでいけるんでね?
NuBoardとかどうだろう?
シンプルにルーズリーフで書くとか...

色々と行ってみましたが、全て納得いくものにはなりませんでした。
試してみた上で、下記二点の問題が大きかったです。

  1. 書きにくい
  2. バッテリーを気にするのが面倒くさい

そいでもって見つけたのがコレ

それを解消してくれそうだったのがコレ
Amazon.co.jp: キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-1 黒: 文房具・オフィス用品

今更感もしますが、Boogie Board JOT 8.5 を購入してみました。
お値段5,000円ちょいと、少しお高い感じですが書き物がまとめられるなら問題なしです。

良い点

  1. かなり軽い, 薄い
  2. スラスラ書ける
  3. バッテリーを全く気にする必要がない

まずはじめに良い点です。
タブレットに比べて、圧倒的に軽い。持っただけでわかる軽さです。
鞄にもサクッと入るので、邪魔になりません。

スタイラスであったような、位置ズレや遅延がほぼないため
ストレスかからず書く事が可能になります。

電池式で50,000回消せるので当分大丈夫です。
使いたい時に書けない! なんて事がないのが良いですね。

悪い点

  1. 細い線が書きにくい
  2. 消しゴム機能がない

滲んだ感じに書き込まれるため、細い線を書こうとするのにコツがいります。
そのため、自然と文字が大きめになってしまいます。

そもそもコンセプトが違うと思うのですが
少し間違えた場合は、違う箇所に書き直すしかない。
もしくはノート全リセットのみになります。

最後に

頭の中を整理するために利用しているので
特に保存用途は求めていないため、Boogie Board JOT 8.5を選択してます。

Bluetoothで転送出来るものもありますが
いかんせん、無駄な殴り書きも多々あるので最終的にはEvernoteに重要点だけ落とし込みです。
そっちの方が整理して、必要な情報書くので良いと思ってます。

絵を描かれる方であれば、確実にBluetooth転送が最適かと思います。