ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

地味に場所とる存在

おはようございます。こんにちは。こばばばわ。

最近、気付き始めました。
ブログの内容が普通すぎて、他との違いがないではないか。

そうだ、シンプル好きだし
シンプルライフ, ミニマリストを目指して、気付きを書いていこー。

さて

今回は、家の中で地味に場所をとってくる
「空き箱」の存在についてです。

ドライヤー、ゲーム機、寝袋だったり、購入した物の「空き箱」があると思います。
押入れや物置の中に溜まっている人も多いんではないでしょうか。

自分もこの「空き箱」で段ボール箱一つ分も占領してしまっておりました。
製品が小さいものでも、箱が積もれば結構場所をとってしまいます。

iPhoneのようなコンパクトな箱なら良いんですが
謎のスペースあるものやACアダプタも入って大きめの箱も多々あったりして...

何故、ノコス ノコス

さて、何故これらを残してしまっていたのか。
個人的には下記理由でした。

  1. しまう時に使う
  2. 売る時に箱があった方が高く売れる
  3. 何か箱って残すものでしょう?

特に3. が大きかったです。固定概念の箱を残すものだと。
1. では、商品によって四角くないものもあり、どこかにしまう際にバランスがとれなかったり。
箱に入れる事で、適度なスペースと形状を保てるので、片付けやすくなります。

すてる

とは言ったものの、箱を捨てました。
だって、段ボール一箱分。しかも、何も入っていないただの箱ですよ。
先程、記載した内容であれば。

  1. 箱にしまうようなものであれば、売るか捨てる
  2. 高く売れる? 対して変わらないです 売るかもしれないものに、スペースをとるのは無駄
  3. 箱って、残さないものです

売ろうか迷ってる位のものなら、買い換えるか捨てるか売るかして下さい。
対して魅力もないものを持ち続けても、時間経てばたつほど捨てられなくなってしまいます。

結果

押入れの段ボール箱が一つ消えました。
はじめは気持ち的に、なかなかペースが出ませんが
一つ、二つほど箱を潰していると、そのままサクサク出来てしまいます。
気が付けば、関係ないものまで手をつけたり...。

最終的にですが、中身は空なのにそれだけのスペースを取る意味があるのか。
空き箱のスペース分、空間ができあがるので部屋が綺麗になりますよ。

まだまだ先は長いですが、ミニマリスト, シンプルライフを目指していきたいと思います。
あまり記事が引っかからないし、多くなればいいなー。