ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

洗濯機を捨てた時の話

家電は必要最低限。

さて

よくある話です。
洗濯機が必要かどうか。

引越しの際にかさばる荷物のトップクラスに入りますから
出来れば排除したい所です。

・・・なので、引越し時に廃棄していただきました。

洗濯をどうする?

洗濯するための機械がなくなったので
洗濯をどうするのかという疑問点がございます。
すぐに浮かぶもので、下記のようなものがあります。

  1. 手洗い
  2. クリーニング
  3. コインランドリー

手軽に出来るのが良いですよね。
手洗いするのも、なかなか大変なので
3. のコインランドリー方式を利用してます。

どうよ?

1年半続けてますが、今の所問題ないです。
乾燥機もセットで利用するので
自宅で洗濯機を利用していた時より良い仕上がりになります。

メリット

  1. 洗濯物を干す必要がなくなる
  2. 引越し時の荷物が少なくなる

ベランダに干していたがなかなか乾かない問題
虫がセットでついてくる問題
雨天時の問題が解消されます。

何より、引っ越し時の荷物が少なくなるのが最高です。
部屋探しの時も、洗濯機を気にする必要がないので選べる幅も広がりますね。

デメリット

  1. コインランドリーに行くのが面倒くさい
  2. 頻繁に洗濯すると出費が大きくなる

自分が普段バイク移動なので、許容範囲内ですが
近場にコインランドリーなければ、アウトです。

お値段いかが?

約600, 700円かかるので、ある程度洗濯物を溜め込んで行かないと出費がかさんできます。
だいたい一週間に一度利用しているので、新品の洗濯機購入よりもしばらく大丈夫です。

それよりも、お金払って手間やスペース, 時間が手に入れられるならば
それで良い考えなので問題なしです。

衛生面

正直、わかりません。
汚い所もあると思います。お店選びも重要です。
「ドラム洗浄機能」ある所が多いと思うので、利用すべきかと。
あとは。。。気持ちの問題です。

最後に

洗濯機のような家電ならば、一度購入するとなかなか捨て辛いですよね。。。
良い洗濯機持たれている方であれば、引き続きご利用されるのがベストかと思います。

部屋をもっとシンプルにするぞー。