ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

物の多さの測り方

何かテレビで取り上げられたからですかね。
ミニマリスト」の記事が増えてきた気がします。

さて

家の中を見渡すと、ようやく物が減ってきたなと思う次第です。
一種のリファクタリングとして、持っていくものを洗練させます。
無駄な項目をまとめて、シンプルに。

が!!!
昨年の末に引っ越しで思い知らされました。
まだまだ荷物が多いようです。

どこがネックなのか

家具も家電もほぼないので、引越し余裕と思ってました。

シルバーラックや衣装ケース, 物干し竿。
変形出来ないシリーズがかなり邪魔になります。

そういうものに限って、変な形状のものが多いため
一度に積み込める量がだいぶ限られてきます。

軽トラこそ使わなかったものの、車で3往復。
やらかした感が半端ないです。

これを機に

扱いにくい形状のものを全て排除していきます。
シルバーラックって、かなり扱いにくいです。

所持品を下記になるようにするに限ります。
1. 折りたためるもの
2. 小さいもの
3. 形状が四角く積めるもの

最後に

ものが少なくなったと思ったら
実際に引っ越しをしてみると、自分の所持物レベルが図れます。
(簡単に出来るものでないですが...)

一度、荷物を全て段ボールに閉まって
必要になったものだけ取り出して、数日過ごす。
本当に必要な所持品を見極める話があったような、なかったような。

とりあえず、段ボールに全ての荷物が収まるようにします。