ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

ネットワークをフリーに生きる

無線って良いですよね。
物理的に受信機さえ存在すれば、ネットワーク接続も成り立ちます。
ケーブルのわずらわしさから解放されるので、全てが無線になれば良いと思ってます。

さて

ネットワーク回線って、どうされてますか?
我が家では、WiMAX利用しております。

契約する前だと、遅そうや繋がりにくい。
手続き面倒じゃないの? と偏見を持っていました。

あと、有線の契約すると場所と環境に縛られる感じがして
嫌だったのも大きな理由です。

いざ、使ってみると便利でなくてはならない存在になったので
メリットと注意点を記述出来ればと思います。

向いている人

もちろん、誰もが無線に切り替えれば良いというわけでありません。
回線速度を必要としない場合がOKです。

ブログ書かれたり、ネットサーフィン楽しまれたり
メールチェックしたり、Kindleで読書したり。
日常生活で使う分に何ら不便ない環境です。

外出先でも利用可能なので、ノマドもOKです。

自分の場合、エンジニアですが
プライベートの開発で情報集めたり、サーバいじったりする分に何の問題もないです。

向いていない人

利用に向かない人も存在します。
速度を必要とする場合になります。

  1. オンラインゲームをプレイする
  2. 動画をよくみる

慣れてしまえば、特に不便感じないですがすぐに上限達します

オンラインゲームであれば、回線品質が問われるのでゲームがカクつく事もよくあります。
上記をよく利用される方であれば、有線が良いです。

ポケットWi-Fi端末の性能が上がってきている

ただのWi-Fi機能だけかと思っておりましたが
モバイルバッテリー, ネットワークストレージとおまけ機能を備えちゃっております。

何より驚いたのがAPIが存在して、自前でカスタマイズまで出来ちゃいます。
おまけ要素が濃すぎます。

引越しの時に契約, 解約もないので、かなり楽
そのまま外でも利用可能なので、PC, タブレットで利用可能

最後に

引っ越し時にも楽
外出時にも利用可能
おまけ機能も揃ってる

事前に端末レンタルで電波チェックも可能です。
利用用途とエリアさえ合えば、いかがでしょうか。