ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

便利な電子ノートを探し求めて! そもそも電子ノートってどんな物があるの?

CDなり、書籍なり電子化が進んでいっておりますので
紙のノートからおさらばするために、電子ノートを探し求めています。

紙のノートを電子化する事で荷物が少なくて済むのと
Evernote, OneNote連携出来れば情報も整理しやすくどこからでもアクセス出来るため
よりノートを有効活動出来るかと思ってます。

いくつか電子ノートを試してきたので
それぞれの特徴と使用した上での注意点を残しておきたいと思います。

評価方法について

下記項目を5段階評価でつけたもので紹介していきます。

  1. 使いやすさ
  2. 利便性
  3. 携帯性
  4. 書き心地
  5. バッテリー

また、使用用途が「頭の中を整理する」ためのものであり
絵を描いたり、企画書を作ったりといった基準での内容でございません。

「日々、携帯するメモ帳として」を基準にさせていただきます。

iPad

使いやすさ : ★★★☆☆
利便性 : ★★★★☆
携帯性 : ★★★★☆
書き心地 : ★★☆☆☆
バッテリー : ★★★☆☆

概要

iPad + スタイラスペンを利用した方式。
前回の記事でも書きましたが、今ひとつ。
yasavegitable.hatenablog.com

書き心地がよくなれば、iPad miniサイズで持ち運びやすく
別の用途でも利用出来るため有力候補。

メリット

他の用途にも利用が出来る
iPad miniだと小さくて、色々な種類のスタイラスペンが販売されている。

デメリット

書き心地が悪い。書いた際に、ズレや遅延が気になる。
バッテリー持ちが数時間なので、書きたい時に書けない事がある。

Surface

使いやすさ : ★★★★☆
利便性 : ★★★☆☆
携帯性 : ★☆☆☆☆
書き心地 : ★★★★☆
バッテリー : ★★★☆☆

概要

デフォルトでペンがついてくる。
Surface Pro2で試しましたが、かなり書きやすい。
Pro4だともっと良くなってるんでしょうか。

メリット

かなり書きやすい。
OneNote, Evernoteといった外部サービスに気軽に連携が行える。

デメリット

携帯性に問題があるのが難点。
PCとして携帯する分には良いですが、メモ帳としてだとあまりにも大きすぎるし、気軽に書けない。
そりゃPCですもんね。。。

Boogie Board

使いやすさ : ★★☆☆☆
利便性 : ★☆☆☆☆
携帯性 : ★★★★☆
書き心地 : ★★★★☆
バッテリー : ★★★★★

概要

他と少し違った、文房具に近い部類。
他の電子機器と違ってボタン電池で果てしなく持ちます。

メリット

軽くて薄くて、電池が切れる事がほぼない。書き心地も良い

デメリット

消しゴム機能がない。消す場合、画面を全部消す必要がある。
割り切って使ってましたが、やはり消しゴムないと辛い。

記録に残す場合にも、携帯カメラで撮影。
何かと手間がかかるし、製品の利用用途も違う気がする。

あと、線が蛍光ペンのような、少し太めの線になるので紙に書いている感覚とはだいぶ違います。

SHARP WG-S20

使いやすさ : ★★★★☆
利便性 : ★★★☆☆
携帯性 : ★★★★☆
書き心地 : ★★★☆☆
バッテリー : ★★★★★

概要

電子ノートに特化した製品。
利用用途が限られているので、迷わず使えます。

メリット

サイズもほどよく、バッテリーの持ちがかなり良い。
だいたい、2, 3週間ほど持ちます。仕事の合間にUSB繋いでおけばほぼ切れる事なしです。

デメリット

書き心地がSurfaceよりも劣る事が残念。
手をおいた際に、位置が少しズレる。

何よりも欠点が、外部連携がpdf書き出しのみなので、Evernoteへの取り込みが手間。
端末内に保持しているだけになるので、他から閲覧出来ないのが辛い。

最後に

まだ、コレ! というものに巡り合えておりません。
現時点でSHARP WG-S20を携帯して使うようにしています。
順位をつけるならば、下記になります。

  1. SHARP WG-S20
  2. Surface
  3. iPad
  4. Boogie Board

製品がまだまだ世の中にないので、今後も色々試していきたいと思います。