ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

宅配ボックスが便利すぎるという件

まずはじめに

皆さんの家に設置されてますでしょうか?
 
一軒家に住まれてる方であれば、そこまで気にすることがないのですが
多忙極まりない一人暮らしの社会人。
そう、あなたです。
 
Amazon楽天でお気に入りの商品を購入しても、週末まで受け取れない。
下手したら、週末も受け取れずに数週間欲しいものが受け取れないなんて事もないですか?
 
私はまさにそれでした。
だいたい不在通知に対して電話するのが面倒くさくて、ギリギリまで引っ張ってしまいます。
 
欲しいものもろくに買えず、ストレスも溜まってしまいますね。
 

宅配ボックスの導入

ある時、ポストにマンションからのお知らせが入っていました。
 
宅配ボックス設置します」
 
単語は聞いた事ありましたが、どういったものなのか、内容を把握していませんでした。
よくわからないが、試すためにAmazonさんで注文。
 
ワクワクしながら、数日後の宅配時間外に帰宅しました。
宅配ボックスよりも前に
ポストの中にはいつものように黄色い不在通知がある事を確認。
結局、こちらで連絡しなければならないのか...と思いつつ不在通知を見ると
 
宅配ボックスに配達しました」
 
ほう。
これは初めて見る文章である。
宅配便ボックスに配達されたと。本当に配達されたのかと。
 
液晶ディスプレイにうつされたタッチパネルで暗証番号を入力すると、コインロッカーのような扉が自動で開きました。
 
その中には、いつもの見慣れ段ボール。
見事に注文していた品物が届いていました。
 

実際に宅配ボックスを使ってみた感想

下記のようによい点が出てきました。今の所、悪い点は出てきていないです。
  • 配達時間に縛られて動けなくなる無駄な時間がなくなった
  • いつでも欲しいものが手に入れられるようになった
今時だと、自前で宅配便ボックスを設置もできるようです。
無駄な宅配時間に合わせて、自宅にいなければならない問題がこれで解消されますね。
 
一つだけ注意点ですが、荷物が大きすぎると物理的に宅配ボックス入らないので
従来通りに受け取る必要があります。
 
物凄い便利なので、ぜひ一度お試しください。