ミニマリスト図書館

エンジニア目線で日常生活をちょっとだけ豊かにするためのブログ

寝袋生活ハジメテミマシタ

ええ、そうです。
サバイバーです。

自宅でキャンプ気分が味わえてしまう、寝袋生活。
早速行ってみましょう。

さて

今回の題材、家具でも場所を大きくとるベットについてです。
自分も一人暮らし始めた当初、嬉しくてベットを購入したものですが

いかんせん、場所をとる
マジで、場所をとる

なので、捨てました。

どうやって寝る?

ここで、今回登場するのが「寝袋」です。
登山の時とかに使う、あの「寝袋」です。

寝袋に入って、床に寝ています。

どうよ?

全く問題なく、快眠出来ております。
寝袋がたたむとバスケットボール位のサイズになるので、最高です。

気になる点をあげるとすれば、下記になります。

  • フローリングに直、厳しい

 冬場になかなか冷えます。畳があれば良いです
 寝袋だけでなく、毛布かぶるとある程度大丈夫です

  • 体が窮屈になるので、大きめのサイズや人型の寝袋の利用がオススメ

 着たまま歩ける寝袋があるので、オススメです

  • 枕‥あった方が良い

 普段のカバンにタオルをかぶせて、枕かわりにするのもアリです

最後に

安いベットなら、結局硬い床で寝るのとほぼ一緒なので
一度、床で寝てみると良いです。

普段から床に寝ておく事で、いざという時も苦痛なくどこでも寝れるので
精神力も鍛えられます。

ミニマリストを目指しているのか、サバイバル方面になっているのか
よくわからなくなってきましたが、以上です。